昨年の労働者派遣法の改正後から1年近く経ちました。派遣元企業は落ち着きを戻しつつ、今後を考える事業主が増えました。 手探りで作成した「労働者派遣事業報告書(6月1日)」が何とか受理され、今後の課題は「キャリアップ」と「特定派遣からの切り替え」です。 6月以降は相談だけでも二ケタになり、ちょっぴり派遣バブルで忙しくなりま

改正労働者派遣法での許可申請・更新・特定からの切り替え

予想されたとおり、今年に入って特定労働者派遣からの切り替えが大幅に増えました。やはり皆様の悩みの種は「キャリアップ」です。ここでは、労働者派遣の趣旨である素人を戦力にするステップを考えれば、そんなに難しいものではありません。 例えば、機械加工の作業に従事するには何が必要でしょうか? ①社会人としての知識(人間関係)、②測定器操作(マイクロメータ、ノギス、他)、③パソコンの基本的な操作(生産管理端末操作)、④報告書等作成(不良品・業務災害報告)、....⑨ コーデネータ(派遣元の社員)とかです。 イメージが大事です。 中にはかっこよくできないことを書き自分で自分の首を絞める者もいます。 最近は、10万円以下で許可申請を受ける者もいますが、ヒアリング・現場を見る等の現実に基づいて作成をしているのか疑問です。 許可取得だけだと簡単です。 問題はその後です。

Oru Esu Sharoushi Jimusho

事務所概要 

★ 千葉社会保険労務士会 

     船橋支部所属

 代表: 島村 文男

〒274-0822 

千葉県船橋市飯山満町3-1759-36 オールマイス2F

TEL:047-401-7248

FAX: 047-401-7284

 

 

email: orumaisu@gmail.com

 

営業時間 : 月~ 土( 9:00 ~ 21:00 ) 

★予約で上記日時以外でも対応は出来ます。

 

活動範囲

ホームグランド: 千葉県

対応可能: その他の関東圏 (茨城、埼玉、東京、神奈川)

別途費用発生: その他の府県

 

連メールで連絡 ☞ ✉

上の✉をクリックしてください